暁邏蝶 with Pluviôse
降り注ぐ雨、滲み出す葛藤、溢れ出す気持ち…全部。

スポンサーサイト  --/-----:---スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルチアチチヒロさん  03/30-03:27-日記

春なのに寒いですね、こんばんわ。
またまたこんな時間にどうも。

もう昨日の話になりますが、
今年度最後の部活が終わりました。
楽しかったなぁ。そして、朝のハプニング。
前の日に行方不明になった布がまだ見つからないらしい。

「ねぇ、サノ子さん。布持ってない??」

といわれて、カバンチェックするも、やっぱりなし。

「ないですねぇ。」

っというと、次のI先輩の言葉にびっくりこきました。

「うーん、サノ子さんがマシュマロにして食べちゃったって聞いたんだけど!」

・・・(*´Д`*)

くそ、バレてたか。

しぶしぶ認めると、先輩から布を返して欲しいとお願いされ…。

「すいません、呪文を唱えないと無理です。」

っというと先輩は残念そうに去っていきました。
諦めてくれたか…ってそんな思うわけないじゃないですか(笑)
ずっと布を心配してました。
なんたって、なくなる直前に触ってたのはI先輩と私。
責任重大です。
最後は、ちゃんとたたんで先輩に渡したはず…
っと思いつつ、部活スタート。

その間に、他の先輩からも、
「メル子、布返せー!」っと笑っておっしゃるので、
私はなんと反応してよいのでしょうか(汗)
だんだんどうしていいか分からなくなって、
台本を教室に置いてきたのを理由に、講堂を出ました。
こういうとき、一人になると冷静になれたりする。

別に自分を責めたりはしなかったけど、
とにかく布がなかったら困るなぁー(それに、ずっとネタにされる)
っと思ったので、いろいろと探し回りました。

そこでたまたま通りかかった教室で、
「宇宙の力を貸してください!!!」
って本気で願いましたw

すると、ちょっぴり勘みたいなのが働いて、
なんとなくイメージが沸いて来て楽に慣れたからビックリ。

結局、自分一人じゃどうにもならなかったので、
戻ってみると、私の様子に気付いたゆいちゃんが、
一緒に探してくれました。

すると、他の先輩の衣装に布が紛れていたことが判明。
ゆいちゃんのおかげでした。

先輩に報告した後、
一体どうやってみつけたの?と聞かれたので、
「呪文で出しました。」
っと返しました。もちろん、後で正直に答えましたがw
もちろんこれは冗談を言ったつもりじゃありません♪

宇宙が、私に冷静になるヒントと、助けてくれる人を
与えてくれたんだろうなぁーって思います。

ゆいちゃんに感謝!!!
思えば、いろんな人の考え方に混乱したり、流されたり、
そうなりそうなときに何故か、ゆいちゃんが私にヒントをくれたりします。
(きっと彼女は無意識ですが。笑)
ゆいちゃん以外にもそういった友達はいます。
そう考えたら、自分の成長に大きく関わっているのって、
やっぱ身近な存在なんだなって思う。

やっぱりたまに思ったりするんだ…。
この人は他の人に冷たく接していても許される。
私は許されない??
そうやって考えたりする。
きっと「私のいつもと違う部分も認めて欲しい」
って心のどっかで思ってるからだろうな。
素直に自分の感情を出して、それが少し冷たくても、
許してもらえるような人になりたいと、どこかで願ってる。

私は人に認めてもらいたい?
誰かに愛してもらいたい?
人に対して冷たい自分も受け入れてもらいたい?

私は決して、すべてがメルヘンな人間ではありません。
だからこそ、地球とメルヘン界の境目を生きるのです。
時には誰かを心の中で軽蔑し、冷たく突き放し、見くびっているのです。
でも、そんな自分を受けられられない反動で、
他の人にこの気持ちを受け入れてもらいたいのかもしれません。
一時、「サノ子はいい子だね♪」
といわれて、すっごく嫌な時期がありました。
私は常にいい子で居るわけではないのに、
どうしていい子といわれるんだろう?
なんだか特定の性格を要求されているようで息苦しかった。
ま、今はいい子というよりメル子といわれますが(笑)

でも、そんな自分を嫌いになり切れない、受け入れて欲しいって
思うってことは、やっぱり自分が好きなんでしょうね。
よく分からなくなります(笑)
温かい心があるように対になる冷たい心だってどんな人にも存在するんだから、
べつに、思い悩む必要もない気が段々してきました。
不思議なことに、一度冷たい心を受け入れると、
体が軽くなる。

完璧じゃなくたっていいや。
すべてが温かい心でいなくてもいいや。
ただ、私がやっぱり本当に望んでいるのは、
丁寧に気持ちを伝えること。これを疎かにしてると、
段々傲慢になってきます。
今日もなりかけてたね。色々考えたね。
最終的に、ゆいちゃんの謙虚さを見習わなければと思った。
そして、人それぞれ、やってることが羨ましくても、
自分と重ねる必要はなし。本当の望みとは、外ではなく中にある。


ここから、少し話はズレるけど、
どんなに大きな存在でも、どんなに小さな存在でも、結局は宇宙にたどり着く。
これって不思議(*´ω`)
宇宙の根源について知りたくて知りたくて仕方がないけど、
分からないから逆に神秘的な感じもする。
いつだったか、私も宇宙の一部なんだと思うと、すっごく嬉しくなった。
すごいよね。宇宙のパワー。
本当に感謝です。

単語順調。これわかも数列大分進んだ♪
4月の連続授業が始まる前に予習頑張らねばっ汗
ところで、最近疑問だった

...more

スポンサーサイト

青空×水玉×メルヘン  03/28-02:53-日記

こんばんわ♪
もう春ですね!!!
メル子は今日も暴走してます。

今日は部活で舞台メイクの練習☆
かっこいい貴族風が目標だったのに、
なぜかエジプト人に・・・!?
アイライン入れすぎました。
「舞台メイクだから思いっきり濃くしていいのよ^^」
っと先輩にアドバイスをもらい、
本当に激しく頑張ってみた。
・・・・・・頑張るポイント間違えました(笑)

ま、クレオパトラに一歩近づいたってことで。

それにしても先輩のメイクの上手いこと!!!
黄緑のシャドーとか紫のシャドーとか・・・
グラデーションを生かしてメイクなさってる先輩もいました。
ある先輩はもう宝塚の男役にいそうな感じでした(゜д゜)
どうしてそんなにカッコいいのでしょうか。

少し先輩にコツを教えてもらったので、
これから少しずつ頑張っていこうと思います♪
にしても、メイクってベースとかクレンジングとか面倒だね(笑)
でも、はっすー(顧問の先生)曰く、
「これがねぇー、メイクってハマると楽しいのよ!!」
とのこと。
数年後の私がみたら、きっと、
「ぁー、こんな若い時代があったのね。」
って笑われる記事かもしれないね。
考えてみると、ちょっとはメイクについて知りたいものです。
先輩みたいに上手くなれる日はいつやってくるのでしょう。

ま、いつかやってくるさ。

さて、最近、何故か先輩にまでメルヘンと呼ばれる様になってしまいました。

I先輩:「サノ子さんって、違う星からやってきたんだよね!?」

サノ子:「ふぁぇsktkgg!?」


ポニーとゆっきぃめ…人の秘密をぬけぬけと…(笑)
先輩の前ではまともな人間であろうとしたのですが、
人生というのは分かりませんね。
まぁ、引かれてしまったかもしれませんが、問題ないかと思われます。
なぜなら、私の見たところ、
I先輩は明らかにメルヘン星の住人だからだ!!!
私の異星の勘に間違いはなし。
っというわけで、
「今度、メルヘン星に遊びに行ってもいい!?」
っという先輩のお言葉に対して、
「ええ、是非。」
っと返事しましたが、本当のところ。


「ぇ、先輩は元祖メルヘンですよね!?」

っと返しておくべきでした。
だって、その先輩の醸し出す雰囲気がもうメルヘン。
フローラルの香りがふんわりオーラと見事なハーモニー。
かわいいです。うん。
そしてその先輩と絶妙な絡みを見せるゆきちゃんもかわいいです。
見てて面白い(笑)
ポニーとI先輩も見てて面白い。
ポニーが妹で先輩がお姉ちゃんみたいなw
部活内でのキャラ設定が濃すぎて素晴らしい。

ちなみに、メルヘンの師匠は、ガールスカウトの支部でお会いする、
ジェニファーリーダーだけどねww
ぁー、またガールの子とも会いたいゎ
打ち上げのときは、なんだかしんみりしちゃったな。
でもまた会えるって信じてるから、さよならは怖くなかった。
(…なんて青春にふさわしいセリフ…笑)

ふとおもったんだけど、
メルヘンってそんな特別なもんじゃないと思う。

春の訪れに居合わせたとき―

桜の花びらで視界がかすんだ時

一瞬でも、すごい!きれい!
っと思ったら、それは小さなメルヘン。

私の思うメルヘンを簡単に表すと、
身近にある大切な存在を愛でる心だと思う。

別にピンクギラギラ、
ばら色乙女チック、
お花畑に妖精…

だけがメルヘンじゃない!
外見の可愛らしさだけにとらわれて、
本当の感動が失われているなら、
それはメルヘンを断片的にしか捕らえていない人の錯覚。
本当のメルヘンは、みんなそれぞれ心の中に持っている。
ただ、隠れているから、みんな無いものだと思っているだけなんだ。

これが私の哲学、メルヘン論。
夜が更け、眠りにつくころ、
メルヘン界のパスポートさえ持っていれば、
誰だって、星に飛びたてます。
そのパスポートは、小さなメルヘンを見つけること。
目の前の存在に感動すること、たったそれだけ。
だから、メルヘン界は地球とつながってる。

生まれてから、人は小さな種を撒きながら育っていく。
少し曲がった葉っぱも、1枚やぶけた花びらも、
全部生きてきた証。すべて愛しい。
これが、花説論ですが、これらの植物は、きっと人それぞれの、
メルヘンの中に眠っていることでしょう。

きっと、私の哲学を理解できない人はたくさんいると思うけど、
人にメルヘンを押し付けるつもりはないし、
分かってくれる人がいればそれは、素直に嬉しい。
どちらにしても、私は、自分の哲学を信じていたい。

メルヘン is freedom!!!


さて、私は、単語頑張ろう。
お母さんは今日が資格の試験!
受かるといいな。いや、きっと受かることを信じてる。

...more

真っ白うろこ雲  03/19-01:54-日記

こんばんわ!
3月入ってから更新頻度上がってますねw
いとよきことなり。
最近、よく食べているものがランチパックだということに気づいた今日この頃です。
キナコモチうますお(つ∀`
色々出てるから試してます(笑)ピザ風味もなかなかいける!!

・・・で、テストが帰ってきました。
今回はあまりテスト勉強できてなかった(泣)
やっぱり全体的には悪いな。
ただ、特にテスト勉強してない数学がよかったのは救いでした。
けど、数Ⅰ・Aの演習で少しこけた。
結構得意の確率で…!!くやしくてたまらんとです。
やっぱ最近数Ⅱばっかりやってたからでしょうか。
せめてこれわか見直しておけばよかったかなっ汗
確率以外で、計算ミスに途中で気づいてやり直すっていタイムロスが
かなり多かったのも敗因の一つ。
確率だけが原因ではなさそうだ。
あと化学が…人には言えない点数。
とか言いながら、今日部活で友達に嘆いてたけど。(アホかっ笑)
前日勉強で90点台の部活仲間に点数を分けていただきたいくらいやわ。
まぁ、化学については後に対策を練ってあるので、それで頑張る。
今年の夏は地獄の夏よ、ふふふふふ♪って塾の先生笑ってた!!
とにもかくにも、
塾の復習テストを乗り越えなければ!!数学、英語、英単語。
うゎー…やることなんていくらでもあるのね。

最近、やけに勉強の話多いな。笑
書きたいことはこればっかりでもないんです、実は。
部活について、指導する側と指導してもらう側という2つの立場から書こう。

まず、指導する側。
これは最近のことです、部活の時間を1時間間違って早く学校に行っちゃった私は、
たまたま会った後輩達と少しの間、駅でお話してました♪
久々に会うと、後輩のかわいい度が増してしまうのはなんででしょうか。
んで、その後、後輩と別れてから、1時間早く来ていることに気づいた私は、
結局、先に学校へ行き、そこで再び合流。
すると、後輩が部活に誘ってくれたので行っちゃおうかなw
というノリで、中演に遊びにいっちゃいました。ぁ、あくまで指導です。笑
そこでびっくりしたよ。
前より、ずいぶん舞台の雰囲気が出てきてる。
ハニカんだシーンとかうゎーいいねーって思っちゃうくらい。
細かいところはいくつか気になったものの、
それぞれが頑張っていることは伝わってきたのはよかったな♪
私も頑張らなくっちゃっていう刺激にもなった!!
で、そこで学んだことは演技ばかりじゃない。
人に何かアドバイスするときの心構えっていうのが、前より分かった気がした。
特に先輩として後輩にアドバイスするのって、
普通に思ったことを言えばいいんだと思うけど、
いままでの私の中には、いつも「途中入部」っていうレッテルが貼られてて、
後輩にも変に遠慮してコメントしてたたころもあった。
多分、それは、アドバイスする、先輩として上に立つ、
ってことに対して、今まで変な誤解、意識があったからだと思う。

「人の上に立つときには、それなりの威厳がなきゃいけない。」

うん、まぁ、それはそうなんだけど、意味を取り違えると大変なことになる。
無意識のうちに、「偉ぶることが上に立つこと」
「ちょっと突き放して冷たく接しないと馬鹿にされる」
こういった意識が頭の中に常に存在していた。
これは、人の上に立つ以前の問題で、普通の人間関係でも、
「つんつんして人に気にされるくらいじゃないと、
いつもへらへら笑ってたら馬鹿にされる。」
ってどこかで思ってた。けど、重要なことを私はすっかり忘れていた。

「私が本当に望む姿はどんな姿だろう?」

ってこと。きっと、人はこうあるべきっていう理想論よりはるかに、
この気持ちの方が重要だと思う。
極端に言えば、自分はつんつんしててクールでありたいと本当に望めば、
その姿は本人の本当の姿に近づいていくだろうし、
その姿はその人の論理の中では、最高のものとなる。
私の場合は、果たしてそうだったろうか?
こう考えたときに、すっごく違和感を感じて、私は自分に問いかけた。

私は、わざと人に嫌われるような態度をとって、
それを気にしてもらおうとする人、人を馬鹿にして自分をよく見せようとするような人が、
本当に好きなのだろうか??答えはノーでした。
だから、私はただ自分の望む方向で行くことにした。

どんな辛いことがあっても、
人を見下して自分をよく見せようとだけはするな!!
これは私の魂の叫びです。
なので、そのポリシーを持って、見学に励むと、
思っていたことが素直に言葉に出せて、大して緊張せずに
後輩にアドバイスをすることができました。
うん、本当にいい思い出でした♪
後輩に感謝です。




では、また♪

放心状態  03/14-00:53-日記

今日は、一つの授業の予習に6時間かけた。数Ⅱの積分。
ぇ、こんな簡単な方法でいいんですか!?
絶対値の場合分けにx<0でも考えなくていいんですか!そうなんですか!
一見マイナスがあって下に凸っぽいグラフも・・・?
二乗すれば、はい、上に凸なるのでした。そうでした。
絶対値ってややこいな。

はぁー。明日は英語と単語テストとセンター過去問。
やれんの?
やるってたらやる。
やってやるー
今日疲れた。何でだろう。ずっと考え続けたからかな?
糖分不足かな??さっき晩ご飯食べてたら放心状態だった。
頭の中がカオス。ぎゃおす。逆さまトットッルー。ルトットッー。
(もはや自我崩壊)

今日は、単語覚えて寝よう。
その後、しょこたん様の写真集「しょこ☆まにゅ」をすこし眺めて、
瞑想して寝る!!!(妄想ちゃうよ。笑)


自分に勝て!!!眠気なんてぶっとばせ!!!
やけくそだな(笑)
むっちゃ叫びたい。
富士山に向かって叫びたい。

自由だー!!
メルヘンだー!!
新世界だー!!!


なんで叫びたいんだろ??
メルヘン界からのお呼びだわ、きっとそう。
今日あたり、しょこたん様の笑顔を頭に焼き付けて、
夢の中のメルヘン界へのお土産にしよう。そうしよう。
変人丸出しごめんなさい。
私の本当の姿です。
あーハチクロ好きやわ。はぐちゃん頑張ってるなぁ。
私も頑張らないとな。あゆみちゃんかわゆすなぁ!!!(ぁ、ハチクロのね。)
あ、補足説明しなくても私の本名知ってる人ほとんどいないんだった。
あ、今の記述で私の本名ばれた(笑)
まぁ、いいや♪

では。今日のレポート終わり。
カフェでまったりおしゃべりして、
春服ショッピングして、
雑貨屋さん巡って、
ゆったり本呼んで、
CDショップで好きな音楽いっぱい試聴して、
家でまったりDVD観て、
手帳デコレーションして、
台本の練習して・・・

やりたいことはいくらでも浮かぶけど、
今やるべきこともたくさんある。どっちもしたい。
来年はそんなこと言ってられなくなるかな?


フィーバーフィーバー!!
心だけでもまったりスプリングでいきません?
だめですか??私の中の心さん。


ぁ、今、葛藤してるのが伝わってくる。
とりあえず、今夜は頑張ろう。

第5欲求  03/13-02:22-日記

テストがようやく終わりました。
なんかもうふぅーっていうよりふはぁーって感じです。(よう分からんなっ笑)

テストが終わっても息をつくヒマもなく、
さっそく春休みの塾の課題に追われている訳です。
塾の授業の予習・復習です。
これがとんでもなくかかる訳だ。3時間なんてあっという間に過ぎてしまうわけだ。
私は基礎からやらないと先輩についていけないから、
+数時間はかかるわけだ。
付け焼き刃でやっても後で困るだけだと思ってやってはいるけど、
途方もない長時間作業に私は頭を悩ませて、余計なことまで悩んでしまう。
けど、この努力がどこかで出ればそれでいいと思う。
やってて楽しいことは楽しいしね。

今、思うことは、
「誰にも褒められたくない。」

褒められたら、私はいつもそこで息を抜いてしまう。
だから、褒められたくない。

けど、この考え方はおかしい。
私のいい部分は人に何を言われても
自分自身で認めてあげるべきだし、
私の悪い部分は、人に見られなくても
気づけば活を入れて、直そうとすべき。
他人に褒めてもらったら、
どこが良かったかを自分でちゃんとどっこが良かったのか
考えて、受け入れていかないと成長しない。

褒められたのに、
いい部分まで否定して跳ね返す。
褒められたから、
悪い部分までこのままでいいって思ってしまう。

これが褒められても成長しない私の原因。
ずっと今まで、「そんなことないです。偶然です。」とか言って、
これを謙遜だとか思ってたけど、
実際、相手の言葉に甘えて立ち止まってしまう私は、
弱虫な傲慢者の他の何者でもない。

自分を自慢する人間じゃなくて
誇れる人になりたい。

もっと自信にあふれてて、
それでいて心がゆったりしていて、可愛らしい人。
頼れる存在で一緒にいてまったりできる存在。

周りの人みんなからそう思われたいなんて、
そんな疲れるような希望は抱くわけ無いけど、

誰かの、誰かのそんな人になりたい。

あれ?なんでいつのまにかなりたい人について語ってた。
これが魂からのメッセージなのかな??
きっとそうなんだろう。
よし、早く風邪を治そう。

どんな長い冬でも、
いつかは春がやって来る!!!

...more

  top  »

«  2018-07  »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Appendix

Sano子

Sano子

さのこです。
今日の晩ごはんなにかなー♪

Recent Entries

Categories

Monthly




skin:8775/photo:MIZUTAMA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。